自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

ガス欠?夏バテ!

毎日毎日 どうしたことかとカラダが重く
引きずるように生活&仕事に向かう日々

 

昨日の豪雨が明けた途端に涼しくなって
なんて過ごしやすい

 

 

ひとりカフェしてノートを広げる計画は

 

頓  挫

 

 

 

 

な〜〜〜ぁんにも

 

したくないのよね。

 

 

やっぱ ガス欠 かしらね?

警告の夢

急に思い立って

ひとり車で遠出する夢を見た

 

 

給油ランプが点滅するのも構わず

 

スピードも緩めず

 

 

とうとう、とある山の中

峠の温泉の看板が見える

キャンプの支度をしている子どもがいる家の前で

 

 

ガス欠

 

 

子どもにガソリンスタンドの在りかを訊ねる

 

いくつかあるらしくて

ガソリンの心配はなさそうだとおもう

 

訊ねてはいるものの

動く気配のない私

 

 

半分夢から覚醒しながら

自問自答

 

もしや私もガス欠か⁈

給油ランプの点滅 無視しちゃいないか⁈

 

 

体力無視して 

カラダが悲鳴をあげるまで

動いちゃうのが常だから

 

警告の夢だと

思っておこう

 

タイミングと情緒

タイミングというものがあるとするなら

 

合えばよい

合わねば それまで

 

 

そう 思ってきた

 

 

今も あまり代わり映えせず

そう思ってる。

 

 

 

タイミングが合って

故に苦しむこともあって

 

それは、あとで思えば

佳きことへのきっかけになることもあり

 

 

 

タイミングが合わなくても

ポリシーとして

「タイミングが合わないのはそういうこと」

 

そう思う。

 

 

 

実は、サクッとクールに諦めたフリをして

 

ツライもん と凹んでもいるのだけど。

 

 

 

 

「タイミング」に自分の意思を委ねて

感情を置き去りにし過ぎてたように思う

 

 

タイミングと

感情に

 

違いがあってもいい

 

 優先は、そのときに決めればいい

 

たいていアタマが勝るけど

その分

感情が動けば アタマに勝ち目はない

 

この際

どの際(?

 

 

 

ときにはタイミングに逆らうとか

 

タイミングの主導権を握ろうとか

してもいいのではないか?(自問

 

仮に 委ねるとして

 

そこには意思が必要だ。

 

タイミングを図る意思(情緒

 

 

 

そんなワケで

どんなワケで?

 

 

少し元気になってきたよ!

 

 

主導権を

取り戻せ!

 

 

まぁ

 

ちょとずつね(笑)

 

今夜の空も、素晴らしく綺麗

f:id:priere-vie:20170714194930j:image

針路に迷う

喪失の悲しみに寄り添うような

 

真っ暗な絶望の淵

遠くに見える小さな光に気づけるような

 

そんな力になりたくて 

そんな「なにか」に関わる仕事がしたくて始めた PRIERE(プリエール)

 

お腹の中で亡くなった子どもの現状を

知って欲しくて始めたクラウドファンディング

 

おかげでショップは始められたけど

 

明るい方へと願う想いと現状の違和感を言語化できず

かといって違和感を抱えたままも続けられず

仕切り直すために一旦クローズ

 

始める前も始めてからも

ずーっとずーっっと 考えています

 

私が願う「明るい方へ」を、どう表現していけばいいのだろう?

私はどう表現したいのだろう?

 

糸口は、ふとキラリ

見えたかと思えば遠のいて

目を凝らせば見えそうで

 

まるで、光の加減で見え隠れする

風に揺れる蜘蛛の糸

 

 

 

天邪鬼

「みんな同じ」は イヤだけど

 「ひとりじゃない」のは ほっとする。

 

アカシアの

甘い香りが漂う季節だなぁ

f:id:priere-vie:20170612024502j:image

PRIERE