自分記録帖

自分に戻る、自分を生きると決めた私の記録帖です。

LIFE

重い荷物を運ぶ方法

やりたいことと一致する やるべきことは在るとわかるのに それがなにかわからない 一歩も踏み出せない いったい何が止めているのだろう? いったい何を怖がっているんだろう? そう 考え続けて一体何年経ったことでしょう。 その答えのひとつが 半月ほど前、…

手を出さず見守る。

水のやりすぎで根に皺が寄ってたガジュマル。 押すと凹む。 スカスカブヨブヨ…。 しまった水を遣り過ぎた! もうダメかー ツヤの消えた枝葉を全部切り落とすと 目を凝らさないと見えないくらい小っっさーい芽を発見 大丈夫 生きてる。 しばらく断水すると 皺…

似て非なる 動かないと動けない

なにもしないよりは なにかしたほうがいい と、巷ではよく言う。 そうかもしれない。 でも したくもないことを 無理にするのはどうなのかしら? ま、いっか 動きたい人は動けばいい。 私は 動きたくなければ動けない。 動こうとしても テコでも動けないのだ…

幸せになろう。

「自分が幸せになりたかったら...」無償で途上国の子どもを助ける吉岡秀人医師が「あいのり」で語った時間論 間違った「前提」が崩れ始めた 画一に収まらずに良くなって 1つのことをし続けなくても、大切な人を苦しめない 怒られない 飽きっぽさは、駄目で…

遠足してきた。

シベリア横断鉄道に乗って シルクロードを遡りたいと思ったことがあります 当時は男子でもどうなの⁈という時代 ビビリな シルクロードにも 中国ロシア方面にも 然程興味のないうら若き女子(当時)が実現に動くわけもなく 妄想でサクッと終了。 …賢明だったと…

賽を投げるまであと少し

心の構造を知るベーシックセミナー再々受講 記録用 ボッチのカウンセリングも良いけど 違いを違いと受け容れて話す人達と一緒に受けるセミナーも良い ボッチでいたら 自分のことはきっと一生わからない。 昨日より今日。確実に よい方へ進んでいる実感があっ…

悪循環⇨停止⇨揺れ⇨好循環へ

わたくし 物心ついた時から なんとも言えない根拠のない自信があって なんとかなると思って生きております。 実際、今も生きているので なんとかなっている なんとかなるいうのは概ね間違いでもない。 ただし これまでの根拠のない自信の源は 「私は出来損な…

幸せな寝不足

どこからたどり着いたのか まったく記憶にないのだけれど とあるブログにド嵌り中 テーマを絞って読んでいたときは なぜかトロンと眠くなる。 なかなか先に進めない。 やっと読み終わると 当然のようにこのテーマ以外も気になる ブログ開設から読み始めると …

明るい方を指差す人に

昨年秋頃からせっせと研究&没頭している万華鏡製作目的は「物販」じゃなくて「効用」なのです。 2014 明るい方へと願って事業を始めたのになんだか逆を行っているような想いが付き纏っていました。 喪失や悲しみにフォーカスせず 緩和するにはどうしたら? …

ありがとう2017 よく生きました。

<LIFE> 気がつけば寝込んでばかりでした 不眠に悩み 経済的に常に不安定 精神的にもしんどかったです 生きているのもなにもかも放り出したくなりました。 逃げなかった私、よく頑張りました。 助けてくれた全ての人に感謝します。 <WORK> 使命の肯定から…

人生はRPG

冬至というタイミングに私にとって大きな手放しがありました。 抽象的ですが… どうしても 動きたくなかったのです。 砂漠へ向かって旅立つことに 理由もメリットも見出せなくて わざと(無意識で)支度を遅らせていました どうしても 気づきたくなかったのです…

境界線学習強化期間

私は潜在意識からとらえるタイプらしいとインプットしましたら 潜在意識について学ぶなら|トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ 境界線を意識するようになり 練習問題が目につくようになりました 私の潜在意識は本当に優秀で…

自分を大事にするってどういうこと?

“自分を大事に” よく言いますよね? 私も言います。 本当にそうしたいし、そうしているつもり でもね。 「そう」してこれなかった人間に 「そう」体験したことのない人間に 「そう」が「どう」って わかんないよねー? 仕事でもそうだけど 本当に分かるよう…

「お金」について

結婚披露宴 受付代行の依頼がありまして(色んな仕事があるのねぇ)・イマドキの挙式事情偵察・接客マナーの参考に・短時間でいいお時給というわけでやってみた。 イマドキ披露宴(札幌)会費は17,000前後らしい結構な額ですのねー! 目の前を通っていくだけとい…

采配に合わせての適正化⁈

昔っから年配の方と子供にモテます。 人気があるという意味で。 年上の方には所謂 エライ方もいらしゃいますが 肩書きが高い=エライ という式がない私には 彼らはシンプルに尊敬の対象として存在しています。 立派な肩書きを持っていても しょーもない人は…

「責任」は前に向かうチカラ

夏頃まで 繰り返し湧くワードは「覚悟」でした。 最近気になるワードは「責任」 私のココロの奥底が思う責任と 今解釈してる責任は意味が違う その違和感が私から「責任」を遠ざける一因でもあると思うの。 私の奥が感じる「責任」言語化できなくてモヤっと…

嵐のあとに吹く新しい風

断捨離? 浄化?強制終了? 嵐のような9月が終わり 新しい目標確認に Re Startにと 新しい風が吹きはじめた 10月 新しい風 乗りますとも♪ 一番嬉しいのは自分自身に迷いがないこと。自分のしたい したくないがわかるから。 イヤなことをイヤと言えば こうし…

明るい方へ 明るい方へ

妹が急にいなくなってしまったことにあまりにびっくりしてぽかんとして慌ただしくてちゃんと悲しめなかったことは事実であり残念なことではありますが 生まれたら死ぬのはあたりまえ(事実)誕生して消滅して廻るのが自然の理(ことわり)そのサイクルに長短はあ…

肚は決まってないけどハンドルは切りました

先日、妹のことを書きましたが 過去のツライカナシイを 書きたかったわけではないのです 妹を通して自分が抱えた罪悪感に気づいたら 「したいこと」と繋がり 「してきたことの違和感」がみえて嬉しくて 思わず溢れちゃった感じ? 妹はきっかけとか引き金とか…

罪悪感の源、今は私のエネルギー

私には妹がいました。 骨髄移植なんてものをして 良くなったってきいたのに 本当に突然死んじゃった妹 私の骨髄が妹を殺したと思ってツラかった (そんなワケはない) 以来20年以上 妹が死んじゃう夢にうなされ泣き続けたけど 友人の たった一言のおかげで 妹…

空きスペース ありません。

本が好きです 物心ついた頃には、本が側にあって 何処にいようと 本屋(図書館) 花屋 パン屋があれば幸せだった 常に図書館のネットシステムは利用してるのだけど 最近本に囲まれてないなと 本屋に行くと どうしたことか 気持ちがワルイ… 自分のものではない…

健康大事

警告の夢も虚しく倒れました〜 違和感を感じた翌日から激痛30分おきの激痛が2週間 拷問⁈ 当然 ほとんど眠れない。 拷問だぁ〜 病名は 膀胱炎 です。夏バテで軽度の脱水症状→膀胱炎 薬を飲めばなんてことないと思っていたら 菌が消えても症状は全く変わらず……

タイミングと情緒

タイミングというものがあるとするなら 合えばよい 合わねば それまで そう 思ってきた 今も あまり代わり映えせず そう思ってる。 タイミングが合って 故に苦しむこともあって それは、あとで思えば 佳きことへのきっかけになることもあり タイミングが合わ…

葛藤の果ては いつも明るい

勝手に 一喜一憂 勝手に がっかり そんな自分に耐えられず なかったことにしようとしたり 壊したくなるヘタれな衝動に凹んだりの日々。 しばらーく あーなの? こーなの? 考えたり感じたり言葉にしてみたりを繰り返す 相手が思うようにしてくれたら満足か?…

肩書き持って 働く男

幸いなことに わたしを可愛がってくれるひとのなかには 所謂 エライ人もいます エライの定義はなんだって話ですけれど この場合「肩書き」とします 時々交友があることを 凄い言われることがあります。 …ちょっと困る。 凄いのは彼等で、私はちっとも凄くな…

「人間万事塞翁が馬」たとえ、今はそう思えなくても。

すべては最適なタイミングで 最善最良に導かれている。 それが とてもそう思えないことでも それが どんなに寂しくても それが どれほどツラくても もしも自分があらかじめプログラムしていたものだとしたら 思いっきり 私のバーーーカ!!!って言ってやり…

贅沢な時間

感情を感じるのがニガテ 自覚してみると 見ないフリして紛らわせてた此れ迄がよくわかる。 色々先送りしてるだけで よろしくなかったと自覚する 受け止める準備がなかった自衛手段だったのだから しょうがない。 八つ当たりせず 誰も責めず 紛らわそうとも …

静かな休暇

人が集まるところは楽しいけれど決まってとても疲れちゃう。 ウチは大好きだけど籠りすぎるとむやみに凹む。 適度な光合成 適度にソト 適度にウチ それから美味しいものが必要です。 花屋で花を 八百屋で野菜を パン屋でパンを お豆腐屋さんでお豆腐を買う …

普通についての一考察

普通ってなにかしらね? そういえばと思うことがあって考えてたら なんだか幸せなトコロにおさまった。 これまで私が受け取っていた「普通」の解釈は「みんなと同じ」「枠内におさまる」 望まれるってことは、今は望む状態じゃないってことでしょ? 「普通」…

結婚についての一考察

幼い頃 結婚はするのが当たり前と思っていました。 思い浮かべる限り 身近な友達にはご両親がいたし 私にもいた。(後に離婚 私も した。(後に離婚 すぐに再婚するだろうと思ってた私は未だ独身である。 結婚の呪縛に縛られ 結婚の呪縛に従わなかったせいなの…

PRIERE