自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

「なる」ものなのかもしれないね

たった2行の記事が

琴線に触れて
泣いてしまった。

 

ブログや表現活動、仕事について「こんなダサい状態の作品を、出せないと思って引っ込めちゃう」という話をよく聞く。

たとえそれがダサくても野暮ったくても、いまの自分にできることをしている人のほうが見ていてかっこいいなあって思う。

 

自分との約束と、仕事のパフォーマンス : ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。

 
触れた琴線は どこだ?と探す。
 
「こんなダサい状態の作品を、出せないと思って引っ込めちゃう」
 
私もそのうちの一人だからスゴく共感する
 
「いまの自分にできることをしている人」になりたい欲求と
ブログで自分を曝したことで
「なれるかも」と思える喜びに触れたんだと思う。
 
そもそも
「こんなダサい状態の作品を、出せないと思って引っ込めちゃう」には理由があって
けなされたり
叱られたり
なにかしら、その人なりに躊躇する理由があるんだと思うワケです。
 
私の場合は失敗した時に言われた
『そら 見たことか!』かなぁ
 
そう言った人がどーだとか
受け取っちゃう自分がどーとか
言いたいことはそこではない
 
「こんなダサい状態の作品を、出せないと思って引っ込めちゃい」たい気持ち
 
 
そんな気持ちを
乗り越えたり
吹っ切ったり
さらけ出したりしながら
 
「いまの自分にできることをしている人」
 
「なる」ものなのかもしれないね。
 
そう決める潔さだったり
決意だったり
飄々さだったり
かっこ悪さだったり
 
そんな総てが、かっこいいんだと思うの。
 
だから
 
出しちゃえ!
 
出して試行錯誤してもっと良くして
かっこよくなっちゃえ!
 
カタチのないものに怯えて
中傷されるかどうかわからないことで
可能性を潰すなんて
もったいないんじゃない?
 
この記事は、そんな応援にも思えたりした。
 
貶す人がいたって大丈夫(平気じゃないけど)
応援くれる人はいる。
明るい方を向くのだ。 
 
ワタシ!
 
ふぁいと♡
f:id:priere-vie:20170120083604j:image
徹夜あけ
空がきれーい
PRIERE