読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

ココロの癒着乖離手術

セミナー最終回終了直後
自分の問題がハッキリ見えた
そしてそれは自分の手には負えないことも。

泣いている私を「よしよし よく頑張ったね」と優しく抱きしめ
「さ、行くよ!」って引っ張っていきたい衝動に駆られ
即、個人カウンセリングを申込む

進みたいのに進めない
邪魔する傷がなにかを知りたい
原因なんてどうでもいいから
邪魔するなにかを除きたい。

入り込んで癒着している
自分じゃないものを剥がして欲しい。

かなり的を絞った形で依頼できたのは
これまでがあってこそ。

priere-vie.hatenablog.com

 
いてもたってもいられないと言う感じとはこのことかと、楽しみで楽しみで♪
指折り数え
待ちに待った 
癒着乖離手術(個人カウンセリング)当日

結果
 
全ては最適なタイミングで
最善最良に導かれていることを実感しています。
奥の奥に隠していた
恐れていたものの正体
出したかったものの正体

望むものの正体
ぜーんぶ明らかになりました。

これだ!と思うところで涙が溢れるのはデフォルトですが
今日はそこから堰を切ったように自然に言葉が溢れ出す

躰の奥の底で癒着していたものが剥がされ
ずるりずるりと引き出される
引き出した瞬間「汚い」と思ったものを
カウンセラーさんがすぐさま拾い上げ拭う
それは私を守っていたピカピカの金の塊。 
に、思えた不思議。笑

f:id:priere-vie:20161231033051p:plain

私はその金塊に守られてもいたけれど
抑圧するものでもあったから
自由になりたくて
自由になるのが怖かったのね。

こうして傷だったものの一部は消え(実際、すぐに忘れちゃう)
一部は今日から私の味方になった(本当はいつでも私の味方)

もっと早かったら…とは思わない。
ひとつひとつ、しっかり自分に向き合った
この1年があってこその今日

よくがんばった。
ツラかったね。
誰のせいにもしないでエラかったね。

ここまでは自分で言えてたんだけど…

『自分のせいに「も」しなくていいんですよ。』と言われてはっとした。
これは新しい。

 

2016年 正直エラく…しんどかった。
感謝を込めてさようならです。

私の主人(あるじ)は私。
私が私であること。
それが私の望みなのだと。
頭ではなく心から感じられる幸せな気持ちで
2017年を迎えられます。

明けない夜はないって ホントだよ。

 

ameblo.jp

 

PRIERE