自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

初心者への、情状酌量の余地を発見した日

私、長女です。

 

三児の親でもある年下の友人と飲んでた時に彼は言ったのだ

(長男に過去のことで不満を言われたらしい)

長男には…すまんと思うと

お前はそういうけど、こっちだって初めてだったんだと

 

なるほど。

 

親にとって初めての子供だったのだと「知って」ることと

ココロに落ちて「知る」ことには

天と地との距離があるなと思う。

 

わたくし、長女です。

親にとって初めての子供。

 

親への不服を、親に言うほど子供ではないけれど

親への不服を、消化しきれないくらいには子供でした。

 

こんな歳まで、面目ないっす。

 

上から目線でなんですが

「初心者だったのだから」

そんな情状酌量の余地を発見した日

 

友人と飲んだこの機会に

不服は単なるすれ違い

誰のせいでもないと思うくらいには大人になります。

 

親になって育つという選択が(今のところ)ないので

代わりにといってはなんだけど

ナニカをどーにか…とは思う。

ナニをどうなのかは、今はまだわからないけど。

f:id:priere-vie:20161206012951j:image

私の膝枕で寛ぐワンコ@友人宅

可愛えぇのう。

PRIERE