読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

不惑を過ぎても

進路というのは二つある

 

1.目指すものが見えていてそこに向かって頑張れ的な

  一直線に進まなければ、それなりに間に合わず

  そこに特化して磨き続ける進路

  ex)プロ野球選手やサッカー選手、パイロットや医者

    ある種の職人さんもそうかな?

 

1.あれやこれや経験することに依って辿りつく

  経験値あげてアイテムゲットしないと進みたい道に辿り着けない…

  いろいろやっていった果てに「これ」というものが見つかる

  振り返ってみたら「あーこれだったんかー」みたいな。

  ex)いろいろ

 

私は間違いなく後者。

前者が羨ましい後者

だからって前者になりたいとは思わない後者 

ひねくれてる(笑

 

いいのよー道はそれぞれなんだから。

迷ったら、ココロが喜ぶ方を選ぶと良いと思います。

 

誰かや何かの要求に応える道は

どんどん「自分」から逸れてくからね。

器用な人

優しい人ほど

気をつけて。 

f:id:priere-vie:20161130171146j:image 

先日、お財布診断をしてもらった際に

たくさんの引き出しを持っている彼女が色々あれこれ教えてくれまして

priere-vie.hatenablog.com

算命占星術から見てくれたんだけど

 稼動域(漢字これでいいのかな)が「線」でした

えーと専門的に教えてくれたけど

書けないので

私なりの解釈ですと

 

自分の力が発揮される場所を仮に「活き場所」とします

小さければ小さいほど特殊な力を特殊な場所で発揮します

特殊なその何かに関しては、すごーい!天才!ってくらいの才能

ただし小さければ小さいほどその点(活き場所)を探すのはタイヘン…

 

私の場合、それは「線」なのだそうだ

解釈としては「点」と同じとのこと…

 

なるほど。

腑に落ちて

気が遠くなった。

 

砂浜に隠した小さな「なにか」を探すようなものかしらね

早くに見つける人もいれば

最後まで見つからない人もいる。

 

私、長生き予定でおりますけれど

生きてるうちに見つかってほしい…

見つけてやるー!という気合いは ない。

決して諦めたわけではなく

好きなことしてたら

いつかちゃんと見つかるっしょ〜

くらいに気が抜けました

 

少しココロが緩んで穏やかになりつつある今日この頃

ダイジョー

全ては最適なタイミングで

最善最良に繋がってるさ

 

あーしんどかった。 

 

不惑を過ぎても惑う惑う。

PRIERE