読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

Crabtree&Evelyn

道具

本当に好きなものは、何年経とうと色褪せない

毎日見ても新鮮で、飽きることがない

何回聴いても、心に響く

空気のように当たり前にあって、そばにないと途端に寂しい。

 

高校生の頃に好きだった、N.Y.を舞台にした漫画

主人公の女の子が買い物をする場面で登場したお店 Crabtree&Evelyn 

海外旅行先のシンガポールで初めて実店舗を見つけた時は嬉しくて

その頃はまだ日本では買えなくて、旅に出るたびに買い込んでたっけ

ロンドンは店舗も多くて、見つけたら寄らずにはいられない大好きなお店

今では札幌でも買えるけど、日本での品揃えはやっぱり東京が一番

 

“Finding your indulgent moments every day”
日常のごく普通の生活を特別で楽しい体験に。

 

ブランドヒストリーの通り、Crabtree&Evelyn のある暮らしは特別で楽しい

とはいえ…消耗品 

買えなくはないけれど、日常のごく普通の生活には ちょーーーっと高価

ぽいぽい買える代物ではないのだ。

けど、そのくらいの価格帯って貰うと嬉しくない?

特別な日常に、友人へのお礼やちょっとした贈り物によいと思います。

 

昨年の誕生日、東京在住の友人が何がいいと訊いてくれたので

「Crabtree&Evelyn のもの!」とリクエスト ♪

 

シールは手帳に貼って愛でてました

リボンも捨てられない
パッケージも端切れ帖みたいにしとけばよかったと悔いている

今度からそうしよう。

https://www.instagram.com/p/yWDGAYmJmK/