自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

自分の香り

自分の香りとやらを持ってみたいなと

26歳のムスメが背伸びして向かったのは

ロンドン、ジャーミンストリート89番地にある FLORIS

歴史の重みに気圧されながら、よいしょっと入った店内は

こじんまりと可愛い感じだったように思います

店内にいるだけで幸せmax

 

拙い英語で「初めてです!」って訴える姿はきっと初々しかっただろうなと 笑

優しいお姉さんがオススメしてくれたzinnia (左)

がんばって買ってはみたものの気恥ずかしくてなかなかつけられず

ルームフレグランスかって感じですよ

当時のボトル時間が経っていますが、香りは残っています

とても好きな香り。

 

さて、あれから時を経て

また「自分の香りが欲しいなぁ」って思い始めました

でも、新品zinniaを嗅いでみてもピンとこない…

いろいろ試してみても、なにがなにやら…

 

店員さんに助けを求めて伺うと

なんと!札幌のFLORISに現在の当主が来られるというではありませんか!

その日を待つこと数週間

当主に選んでもらったのが右のWHITE ROSE

『あなたのイメージにぴったり』なんて言ってもらえるとリップサービスでも舞い上がっちゃうよね。

f:id:priere-vie:20160224222905j:plain

 「モテる香り」とかね、そういう基準で選ぶのって可愛いと思うの。

でも、似合う香りっていうのも素敵じゃない?

ただ、これがなかなか自分ではわからないそうです

男性に選んでもらうといいらしいですよ。

私もWHITE ROSEを選んでもらった時は???って感じで

好きかと言われると、これまた???

 

今ではすっかり馴染んだ香りです。

少しは大人になれたのでしょうか?

気負いなく普段使いとして使えています。

人のためにではなく、自分のための香り。

時々ふっと香ると、ふわ〜っと幸せ。

そして…なんだろう?誇らしい気持ちになります。

 

英国王室御用達の香水 現当主が子供の頃は、調合もお店の中でされていたそうです

そうそう!その時話していたcherry blossom が発売されたようです

桜桃と訳されていますが、お会いした時は日本の桜の香水って仰ってました

海外でとても人気で、日本でも発売が決まったんですよって。

近々、お店を覗きに行ってこよーっと♪

ご当主、めっちゃ背ー高〜い!

ボトル裏にサインいただいちゃった🎶

f:id:priere-vie:20160224223111j:plain

 

 

PRIERE