自分記録帖

私が私でいる。自分を生きると決めた私の記録帖です。

カウンセリングレポート⑤パートナーシップ

パートナーシップについてカウンセリングしていたときのこと

わたしの脳裏に浮かんだイメージは
 
どこまでも続く、白砂の更地
パートナーとする男性のイメージが全くない
頭で言うことはできるけど、言葉が滑る
心が望んでいない。
そう解ってビックリ呆然
 
カウンセラーの質問は三択
①今、必要としていないのか
②そもそも欲していないのか
③何かがあって、諦めたのか。←はい、ここで涙がポロリ
 
③を掘った結果、トラウマのもとは「父親」で
男性に期待することを諦めていたことがわかりました。
父を憐れと思う後ろめたさをきっかけに「感じ」ないようにしていたようです。
 
『お父さんは弱い人だったかもしれないけれど、世の男性がみんなそうではありません。』
そう潜在意識を書き換えて
  自分の気持ちをちゃんと感じて大事にする
  言葉と態度で素直に伝える
  相手の気持ちは相手に訊く
 
       ただいま絶賛練習中
 
感情を言葉に変換するのは、なかなか難しい。
自分を出すのは、怖い。
穴掘って埋まりたいくらい恥ずかしい。
今も恐る恐るではありますが
私が私を、受け止められるように変わっていくのを感じます。
 
自分を受け止められると、受け止めても貰えるのね。
安心して甘えられる
信頼出来る幸福が、とても有難いです。
 
f:id:priere-vie:20160323170155j:image
PRIERE