自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

恋は盲目

吹雪から一夜あけ

青空の札幌です

さすがに空気は冷たいなー

f:id:priere-vie:20160412110555j:plain

恋は盲目と言いますが

わたくし、周りが見えなくなるのだと思ってました。

違ったね。

相手も自分も観えなくなるんだねー

恋人限定品でもないんだね。

 

母が心配のあまり

消費者金融からお金借りてるんじゃないかと心配で』とか言うんですけどね

はぁって思うわけですよ。

私ってそんなに信用されてないんだ…。って以前なら凹んでたことも解決です。

お母さん、私のことが大好きすぎるのね。

 

カレカノや夫婦の喧嘩とかもね

あるじゃない『俺のこと信用してないのか?!』って。

愛されてるねー!

 

おれおれ詐欺も同様かな。

人の愛を悪用するなんて…絶対バチがあたると思うぞ。

 

好きが大きすぎて

大好きな人の言葉や態度に不安を感じたり心配になると

大切な人の、良く解っているはずの「人となり」が見えなくなる

普段なら判断できることができなくなっちゃう。

 

ひとつの案として

そんな時は、頭を冷やすより

心を落ち着かせることが有効なのかも

 

本人にぶつける前に

聞いて(できれば聞き流して)くれる友達に愚痴ってみる

ひとりお風呂に浸かって泣いてみる

落ち着く音を聴いてみる

散歩してみる

環境を変えて、好きなカフェでお茶を飲む。

恋心を一旦、保留してみる。

一部冷凍保存。


「過ぎる」と苦しいね。

掃き出したり、避難したりさせたりして

スペースをつくるイメージかな。


風通しを良くして、怒りの源の感情は何か探ってみよう。

小さかろうと、大きかろうと

怒りの源は、寂しい、悲しい、虚しい気持ちが殆どを占めています

そのエネルギーが怒りに変わる。わかって欲しくて。

 

怒りをそのままぶつけても、なかなか相手は受け取れない

火の球投げられたら…逃げるよね(笑

とりあえず、受け取ってもらえる程度に投げてみようか

ぶつける→投げる。

 

投げられた球は、どうかキャッチしてね。

せめて一回は受けて。

無駄に見えることもあるかもしれないけれど

向かい合うこと

キャッチしあうことに意味あることがあると思うのですよ。

 

親には、事細かな説明を。

ゆっくり、きちんと怒らずに。

好きな人には、大丈夫だよ。そんなことないよ。安心して。

優しい言葉で声をかけ、頭を撫でてあげるといいかもー(私はそうしてほしいー)

そんなあれこれが幸せってことなのだと思うのです。

そんな相手がいることを、誰もが存分に味わえますように。

広告を非表示にする
PRIERE