自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

自己反省

気温11度の札幌よりこんばんは

 
人の目がなければ
ダウン着たいくらい。
 
北海道に夏は来るのか?!
f:id:priere-vie:20160602235230j:image
今日は自己反省のお話です。
 
私はあまり人の言うことをきく子ではないなぁと思うのですよ。
参考にはするけれど。
参考にして自分が決断したなら、それは自分の責任です。
 
兎に角、人の言うことをするんときけないのなら
自己反省しないことには先がない。
  
揉めたくないから
嫌われたくないからと
怒りや悲しみを呑み込むのは
自分を蔑ろにすることと思うのですよ。
 
思ってもいない素振りをしたり
怒りや悲しさ寂しいと思う感情に蓋をするのは
「私」に対して優しくない。
 
散々自分で蔑ろにしてきたからこそ
 
※ 傷つくことに、無頓着でいてはならない。
 
でもね。
 
ある人の一言で
身を攀じるような記憶が蘇った…
私だって盛大に人の所為にして乗り切ったことがあったのだ。
 
人のせいにしないとやりきれなくて
いっとき(誰かを)非難することで(心の)避難をする。
 
そんな一時避難を肯定できるようになったのは
一時避難を許してくれた
黙って聴いてくれた人のおかげ。
 
なのに…
そっと見守れない
自分の狭量さに がっかり。
 
あーぁ
私って優しくないなぁ。
 
そして
非難も避難も一時だけ、いつまでも続けてちゃいけないよね。
そう気付かせてくれたのは
あの時叱ってくれた人のおかげ。
 
だけど…叱る立場を持たない私は捻じ曲がった表現をした。
傷ついたから傷つけていいってことはない…。
 
あーぁ
私って素直じゃない。
可愛くない。
 
それでもあれがあの時の私の全力
私の精一杯。
 
どうすれば良かったのかなんてわからないけど  から繰り返し
 
終わりのない考えでぐーるぐーるしながら
ポクポク帰る寒い夜道がとても寂しい。
 
全ては最適なタイミングで
最善最良に導かれている 
はず!
そう信じておやすみなさい。
PRIERE