自分記録帖

私が私でいる。自分を生きると決めた私の記録帖です。

裁判所

これまで ただの建物だったものが
名詞を持って間近に迫る
そうか此処は裁判所だったのか。

気づいたのは
目の高さに咲く可憐な花々の…
所為?おかげ?

懐かしいのぅ
可愛えぇのぅ
この建物なんだっけー?
無邪気に裏門看板確認
f:id:priere-vie:20160610043814j:image
ぎょっ。

そうだよね。
知ってました、正面は。
裏側あるよね
そりゃそうよね。

以前お会いした弁護士さんが
『争いごと …嫌いなんですよね』って言ってたのを憶いだす。
弁護士になって初めて気付いたよな口振りが
なんだか可笑しく笑ったけど

今はとても笑えない。

ひと昔前
家中はボヤで済んだから
今のところは
対岸の火事と思えるけれど

裁判所のお世話にならず済んだこと
今はホント良かったと思う。

どんな人間模様が…
見上げた建物
そこは濃ゆーいグレーの印象
f:id:priere-vie:20160610044052j:image
周りの可憐な花々に
気づいて和むといいのにな
争いごとの源(一次感情)に
気づいて和らぎますように。
f:id:priere-vie:20160610044129j:image
「そこをなんとか」って
弁護士女子が主人公の漫画が好き!
いつもではないにしろ
温かめな人間模様が描かれる。

だけれどもー
いつまでも対岸の火事であってほしい。

PRIERE