読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

イギリスのトーストラック

イギリス EU離脱

 

には関係ないですが

イギリスのトーストラック

購入は1997年

毎週水曜日に足繁く通っていたAngelの蚤の市で購入と思われる

£42(当時£200とか)8,400円也

たっか!

当時から高いーと思ってはいたんだけど

探せど探せど高価なトーストラック

でもどうしても帰国前には欲しくて買ったトーストラック

 

イギリスのパンは薄い

日本でサンドイッチ用にスライスされている薄さかさらに薄いのが一般的

そして、白くない。

ブラウンブレッド(全麦粉)のが一般的だったように思いますよ。

1997年のことなのでどうかな

でもイギリスだからな、変わってなかろう。

 

イギリスに於いて、パンは主食じゃなくて

何か(ジャム・バター・卵とか)を乗っける台の役割なので

とにかく薄い

カリカリに焼いて立てておく。

 

なんだけどね。

ひとりだとね、立てるまでもない感じ

思い切って買ったものの本来の用途では使わなくて…

しまいこんでたら磨いても色が戻らない

良い銀じゃなかったんだろうね。

 

カード立てや、CDを立てるのに使ってました。

これがなかなか、丁度いい薄さなのよー

f:id:priere-vie:20160619171139j:image

テレビをつけたら英会話

すっかり忘れている英会話


イギリスの

カリカリ薄っい

トースト食べたい

PRIERE