読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

『太陽のパスタ、豆のスープ』宮下奈都

『毎日のごはんがあなたを助ける』

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

太陽のパスタ、豆のスープ (集英社文庫)

 

 『そういう普段着みたいなものが毎日毎日おいしいっていうのがいちばんすごいんじゃない』

 
A  当たり前を持っている
→わかっていて大事にする
 
B  はじめから当たり前を持っている
→当たり前すぎて大事にしていない
    または大事だと気づいていない
 
C  はじめから持っていない
→持っていないから大事に思う
 または憧れる
 
主人公はBの女の子
 
AやCは、Bの人に対して嫉妬したり
説教したりすることが多いけど
この本に出てくるA、Cの人はそんなことしない
優しくて大人だ。
 
 
Bは無邪気に人を傷つけ
しっぺ返しをくらい…。
気付き
Aへと成長する
 
BはAになることができる。
「愛」を持っている人は強い。
 
毎日のごはんがあなたを助ける。
それは間違いのないこと。
 
毎日食べるもの
普段着
住まい
私をつくる毎日の小さなこと。
小さな選択の重なりがつくる人生
 
毎日のごはん
何を食べるか
誰と食べるかは
とても重要です。
f:id:priere-vie:20160701235458j:image
 

太陽のパスタ豆のスープ

宮下奈都

128

140 

 

PRIERE