読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

『メロディ・フェア』宮下奈都

晴天下での試合観戦

初戦の勝利に喜び
早めのお風呂を済ませ
母を散歩に誘う
 
散歩もそこそこ
適当な場所に腰掛け並んでした読書
f:id:priere-vie:20160717172023j:image
『迷いながらも、一歩ずつ進んで行く若い女性を描いた、温かく軽やかな物語』
なるほど。
よく言えば、温かく軽やか。
穿って言えば、ぼやっと ぬるい印象。
 
言いたいことはわかる気がするんだけど
なんだかはっきりしません
 
他の著作のように、不思議と胸が詰まる
響くものがなくて残念。
…若い女性ではないからかしら?(笑
 
彼女のような
人に寄り添い好いところを引き出せる人って
目立たないけど素晴らしい資質だと思う
自信ないくせに自尊心だけあるような
若いと言うか…幼い彼女が
置かれたところで一生懸命
自分に、人に向き合い
自分の中に確かなものを見つけていく様に
温かいものを感じます。
 

 

メロディ・フェア (ポプラ文庫 日本文学)

メロディ・フェア (ポプラ文庫 日本文学)