自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

帰省。実家に帰らせていただきます!

帰省も実家も言葉として使いますが
どっちの感覚も薄っすらです。

「帰省」も「実家」も
神奈川の家の方が感覚が近いんだけど
残念ながら神奈川の家はもうないのよね。

盆暮れ正月に行くのは「家族が住んでいる家」だし
お盆は「夏休みに行く、おじいちゃんち」

その おじいちゃんちももうなくて
おじいちゃんも墓の下
今住む我が家も仮の住まい

どこも「行く」ような感覚で
「帰る」感覚が薄っすい

けどね。

行ってきますと家を出て
ただいまー!と元気よく実家の扉を開け
行ってきまーすと しょんぼり気味で実家を出
ただいまぁと家に戻って ひと息つくのは
どっちも居心地がいい証拠。

それに、帰る場所がないのは
何処にでも帰れるってことでもあるのよ?

私ってヒトはきっと
そこそこの文化文明のあるトコなら
何処ででも生きていけるんじゃないかしら。
そのへんは結構逞ましいと思う。

過去に現在に帰る場所がないのなら
きっと未来にあるのだろう。


お盆のメインイベントお墓参り
おじいちゃんちは北の海沿い
道路を渡ればそこは海

B型軍団の親戚たちは計画性も報連相もなく
(私はO型)
今年もどうなることやらだけど
ちびっ子たちは
海に行けるのを楽しみにしているだろう

計画もなく、その場その場なのは
ずいぶん慣れたし
その後の予定さえ入れなければ
カリカリせず
悪くない時間が過ごせます。
f:id:priere-vie:20160814191639j:image
お気に入りリモアの32L 引っ張って
行ってきます。

おじいちゃん
おばあちゃん
会ったことないご先祖様に挨拶をしに。

何人くらいいるのかなとググってみたら…
10代前の代の父母の数は1,024人(2の10乗)
1~10代全ての父母の数は2,046人

ですって。

えらいこっちゃ。
PRIERE