自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

心を正す

「心を正す」というコトは

ずーっと「正しい」ことを
「考え」「する」ことだと思ってました。
 
「一般的な正しさ」に心の方を合わせる。
合わなければ、無理をしてでも。
ぎゅうぎゅうに押して嵌めようとしたり
足りないところを引っ張って広げようとしたり
 
ちっとも「心を正せない」自分は
「駄目」だなぁって
どこかで思ってました…。

勝手にそう解釈してたよー!
違くないこれ?
駄目
囲碁で、両者の境にあってどちらの所有にもならない目。
今の私が解釈すると
自分が感じる正しさに従う。
かしら?

誤魔化さず 
そのまま
あるがまま
無理なく
自然に
 
形に心に合わせるではなく
自分の形に自分が嵌るとでもいいましょうか。
 
それには心が「整って」いないと成りません
整ってないと
無理なく自然には無理だものね 笑

整い切ってはいないけど
整ってなかったことがわかるくらいには整ってる。…はず。
 
歪な自分は健気に頑張っていた姿
決して嫌いじゃありません。

これからは
ひとつひとつ
「心を正す」気持ち良さで
いっぱいにしていこうと思います。
f:id:priere-vie:20170122153353j:image
PRIERE