読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

恋についての一考察

恋とは

 

やっかいで面倒くさい。

 

恋 してない時にはしたいと望み

恋 したくてできるものでもなく

恋 するものじゃなくて落ちるもの

 

自分の気持ちのくせに

コントロール不能になるのが

 

やだ。

 

うっすら期待   叶えば喜び

うっすら期待   外れれば凹む

 

想定外に歓喜したかと思えば

想定外に翻弄

思うようがわからないから余計に

思うようには なりませぬ。

 

そして恋は

長く続かないものなのだと思ってた。

 

疲れる…。

 

一喜一憂する恋も

長く続かないと思ってする恋も

大抵はマトハズレなヤキモチも

 

疲れる…。

 

 

その点「愛」はよい。

懇々と湧き出る泉のように豊かで

どんなカタチも変幻自在

距離も人も物もなんでも

どこまでだって広大無限

 

孤独で  距離が要るけど。

 

きっと私は怖いのだ。

恋をして執着するのが

所有できるはずないものを所有したくなることが

所有されたくもないのに所有されたく思うのが。

所有も融合も叶わないと思い知るのが。

ココロがザワザワすることが。

手を取ったその先に、喪失を思うのが。

 

だから

距離をとって綺麗に纏めあげようとするクセができた。

向かい合わずに自己完結

そして逃げる

それか壊す。

これでは 築くことはできまいて…。

 

そのクセはなかなか消えないし

一喜一憂したり

ココロがザワザワしたり
寂しくなったりはしちゃうけど

 

ちゃんと自分を相手を信頼できれば
グラっとしてもすぐに戻れるのだと思う今日この頃


少しづつだけどね。

f:id:priere-vie:20170414153343j:image

所有も融合も叶わなくても

近くても遠くても

その温かさを感じることが

生きてて良いと思わせてくれることを

最近ちょっとづつ知り始めた

 

オリジナルな距離感を測りながら

居心地のよい空気を創ること

そんな自分に整えていく。

 

ただ在てくれる

それが嬉しいと思う人達のおかげで

ただ在る

それでよいと思う自分に少しづつ戻っている。

 

余計なものを振り落として

元の私に戻っていく

 

雑誌や人の意見に躍らされず

自分だけの心地よさを

育てて煮詰めて研究して

そうして私は私の無邪気を取り戻すのかもしれない。

 

誰にもなににも嵌る気は ない。

 

そんな私に恋する人も

そんな私に恋される人も

ちょっとタイヘンそうだ 笑

 

いや。

私が選ぶ

私を選ぶ人であれば

それはそれで居心地が良いのではなかろうか?

 

…そう期待する。

 

ひとりで居ても楽しくて幸せだけど

貴方と居ると、もーーーっと幸せ♡

そういうのがいいのです。

 

火をくべる熱した恋も悪くないけど

陽だまりのような穏やかな恋がいい

 

全ては最適なタイミングで

最善最良に導かれてるのだから

 

そのタイミングが来るまで

どんどん自分を取り戻そう。

長く育てられる自分になろう。

 

やっかいで面倒でも

恋は素敵だ♪

PRIERE