読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分観察帖

これ以上欲するものはなにもない。ただ私が私であること以外に。

信じる≠ 期待

なんの脈絡もなく閃いた。

 

そっか

信じるってことは

知ってるってことなのか。

 

その人なら「そう」するだろうと知っている

その人が「そう」しないなら

「しない」「できない」理由というものがあると「知っている。」

それだけ。

 

思い込みではない正しい見積りみたいなものかしら

期待外れに泣いたり怒ったりするのって違うよね。

 

信じる=あたりまえにそうであると知っていること

信じる≠ 期待

 

とはいえ私、コミュニケーション練習中の身

毎度サクッと心安らかなる境地に辿り着けるワケはなく…

 

わけもわからず しょげたり泣いたり怒ったり

ひと通り味わって反応の源に辿り着く。

 

あぁコレは信用じゃなくて期待だわと一歩引き

傷に触れられたのだと思えば

距離を取るもよし

時を待つもよし

練習紀の要領で伝えるもよしだ。

 

メールや手紙を出すのなら

出したあとは相手の出方を待つしかない。

 

相手に 一緒に取り組んでほしいと思っても

相手に 一緒に取り組む義務はないのだ。

 

お返事を待つ間

出し切って時に清々しく

時に期待せずにはいられず逃げたくなり…

 

私はこれが(男性限定で)「待て」ず「築け」ず

勝手に相手の出方を決めつけ自分を押し付け壊していたのでしょう。

 

男性に期待してなかったから

期待が叶うと困るから

期待を裏切ってくれる人を選ぶか

期待を裏切ってくれるよう仕向けていた…

 

つまり

 

信じたくなかった。 と。

 

信じて裏切られたら

立ち直れない

生きていられないから

(そもそも裏切られること前提の思考)

 

そういうこと⁇

はぁ〜(ため息)

 

なんかホント…すみません。

 

大丈夫。

ちゃんと観られれば大丈夫。

たとえ間違ったと思っても大丈夫。

人生に正誤などないのだから

したいようにしていれば大丈夫。
整ってないとあんまり大丈夫じゃないのかも…

たとえ期待外れに泣いたとしても大丈夫

どうあっても生きていけるよ。

 

f:id:priere-vie:20170512160306j:image

PRIERE