自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

「責任」は前に向かうチカラ

夏頃まで

繰り返し湧くワードは「覚悟」でした。

 

最近気になるワードは「責任」

 

私のココロの奥底が思う責任と

今解釈してる責任は意味が違う

その違和感が私から「責任」を遠ざける一因でもあると思うの。

 

私の奥が感じる「責任」言語化できなくてモヤっとしてる

 

 

未知のものはこわいけど

知ってしまえばそうでもない。はず。

 

未知のものは重い

既知になろうと重さは変わらないだろうけど

知らずに背負うよりは

知って背負う方がいい。

 

・・・・・ 

 

がびーん。

(書いてて気づいた)

 

背負うと決めて持つのが「責任」で

「負ったら最後二度と下ろさない約束」だと思ってた!

 

未来の約束はできない 

そんな重圧背負えない

背負えない約束はできない

だってそれは「無責任」だから!

 

これが つい今しがたまでの、書きながら気づいた「責任解釈」です。

 

むーん。

ある意味責任感あるというかなんというか

めっちゃ重たい前提じゃないの…

 

それは ツライよ。

重いわー。

肩も凝るわい。

 

だから「責任」が怖くて

責任取らずに済むことに逃げてたの?

これからも逃げるの?

↑はこれから我身を労わった上で取組むとして。

 

先ず

違和感ありまくりなこれまでの責任の解釈はナシです。

 

怖くない
怖くない

 

感謝をもって「delete」ポチッとな。

 

そうして浮かんだ言葉

「責任」は前に向かうチカラ 

こちらを↑入力してみた。

 

出来ることは精一杯

できないことは人の助けを借りる

間違ったらごめんなさい

軌道修正は柔軟に

期待は自分に寄せるもの

人の思惑に応える義務はない

 

自分の心地よさを感じながら

そうして行う行為に真摯に向き合う。

 

蒔いた種は総て自分で刈り取るようにできているんだもの。

責任って言葉は敢えて必要ないのかしら

もうちょっと考えます。

PRIERE