自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

「運」から思うこと

『あなたといると運がいい』

そう言われると 嬉しい。

 

おかげで

運がいい「から」

運の「おかげ」「だけ」だと思ってることに気がつけた。

 

読みが嵌っただけ。 先を見越して2パターン用意
逆らってないだけ。 コントロールしようとしない
信頼築けてるだけ。 「純子さんなら」と思ってもらえてたから用意できた「場」ありがたい

 

そんな数ある「だけ」を過小評価していたな。

どれだけ「だけ」を軽く扱ってきたのか。

 

過去努力したとか学んだとか経験したとか

好き得意に依って息するようにできることが私にはある。

それをちゃんと認めていい。

 

 

『あなたは運がいいから』と言われ

運がいいだけじゃない!と憤ることもあった

ただ黙って運を待っているだけじゃないもん!

 

大して知りもしないで評されるのは不愉快だったのー

誰に認めて欲しかったんだか…。

どうであれ人のことだ ほっとけと今は思う。

 

どんなに努力しても出来なかったこともあれば

これからどれだけ努力しても出来ないことはあっても

 

息絶えるその時まで学び続けていくことに終わりはなく

 

能力や努力や運やあれこれの兼ね合いで

波に乗れもすれば 波に揉まれもするだろう。

 

ただそれだけだ。

 

運はつくれる。

 

 

誰も自分以外の人生は歩めない

あれこれ評するヒマがあったら

カウンセリングを受けるなり

縛られるものから逃げるなり(出来れば計画的に)

一刻も早く自分を生き始めた方がいいのに

 

幾つからでも大丈夫

 

そう(珍しく熱く)

ちょっと前以前の自分に言ってあげたくなった夜

ちゃんと過去の自分には伝わっていたと思う。

 

やっと自分を生き始めたばかり

なにもこわいことはなかったなって思いますが

それはみてくれる人がいるおかげなのです。

 

運も実力のうち

運は良いに越したことはないけれど

「おかげさま」を忘れてはいけませんよ。

運の良さに胡座をかかず

運を強くもてるように精進精進

 

含めるように自分に言いきかせる毎日なのです。

PRIERE