自分記録帖

ただ私が私でいたい。自分を生きると決めた私の記録帖です。

棚ぼた再受講③ (心の構造を知るベーシックセミナー)

本日受講した 「個性の肯定」の備忘録

 時間表記とかセミナー受けた人しかわからないと思いますが備忘録なので許してください

 知りたかったら是非セミナー受けたらいいと思います。 人生豊かになること請け合います

 

セミナー終了後、タイプ診断で申告した自分の位置(11:30辺り)に疑問が浮かぶ

改めて「ココだ」と思ったところは12:00上空 

 

ぶっちぎりで クリエイター

 

立体だとこんな感じかなー

ちょうどフェルトがあったので

<真横から:頂点がタイプに当ります>  <正反対側からだとこんな感じ>

 f:id:priere-vie:20171114184036j:image f:id:priere-vie:20171114184041j:image

私の場合、この頂点を12:00としたところがタイプであるクリエイターとして

左右になだらかに下りるようにそれぞれのタイプ要素も汎用性高めです。

 

それは、オールマイティでなんでもできるから!ではなく…。

(オールマイティになんでもこなすサラリーマン スゴイです)

永いこと正反対の資質を求められていると汲んで演じてきたこと

小器用に演じられてしまった故。


本来の自分の資質を自覚したのは

つい昨年(セミナー初回受講時)のことと思うと感慨深いです。

 

正反対の辺り(裾野 / 6:00)になるともうねー

出来ると言ってもペラッペラ(精度 低い)なわけです

その割に相当な無理もかかる。

正反対に頂点くる人に任せられたら助かります。

任せたいです。

 

単語帳をめくって歩く人に憧れ購入しても
単語3つも書けば飽きてポイだったもの…。

 

なぜ 私はクリエイターです!って堂々と言えなかったか。ですが

これは わたくしクリエイターはカッコイイと思ってまして(協調性のなさNo.1なのに!)

その能力があるなんておこがましいと思ってた様子。

 

自分を抑え付けて6:00だと思い込んでた者としては

正反対の12:00は憧れであり

そうそう容認できない位置(否定されているという思い込み)でもあったわけです

 

これまで本来の資質を抑えてきたので出遅れ感は否めませんが

自分の長所を伸ばす努力ってなんの苦にもならないのよね。

自分本来を生きることはなんと愉しく豊かなことかと思います。 

 

正反対のことを努めたおかげで

とっても!嫌な経理業務や事務作業もなんとかなる(といえるか微妙な程度)には役に立っているし

その分野に適した人には敵わないことも痛感しているので

「餅は餅屋」とサクッと頼めることも

得られたことのひとつだと思うのです。

 

会計業務を人にお願いできることをまず目標に

自分らしさをガンガン伸ばそうと改めて自分に誓うセミナーでした。

 

相変わらず、自分のことばっかり書いていますが

他のメンバーを通して自分を観ているところも大きく

自分には出ない質問疑問に触発されることも大きいです。

PRIERE