自分記録帖

自分に戻る、自分を生きると決めた私の記録帖です。

自己否定の源は、違う顔して現れ笑顔で消えてく

企業研修コーディネーターというオシゴトが先日降ってきまして

 

この度、いよいよそのスタートを切りました

 

帰り途

てくてく歩いてて気がついたのだけど

 

私はただただ

笑って欲しかったんだなーって。

 

怒らなくても話はできる。

それを伝えるスキルがなくて

喧嘩ばかりしてました

本末転倒とはこのことです。 とほほ。

(私もあの頃は「話を聞かない人」だったから…がびーん)

 

時が経ち

未だ スキルはないけれど

私のスキルがないおかげで 今回が実現したとわかる。

 

ひとりで関わる選択はなかったから

私のスキルは(今は)「なくて正解」なのだ。

 

すべてのキャスト

すべてのタイミング

カチッと合う「そこ」を逃さなかった。

 

私の仕事はそれで大方終わったといっても過言ではない!

 

けどそれで終えるわけにはいかないぞ

 

だって愉しいのだ

スタートを切ってみると

なんの笑い要素もないのに

楽しくって楽しくって仕方がない!

 

過去の話は全部笑い話だし

過去に怖かった黒スーツ集団が

めちゃくちゃカッコよく見えるし

(実際 シゴト出来る男子集団なので以前からカッコよかったはず。私が気付かなかっただけ)

言いたいことは言いたいように言えるし

 

それが 「通じる」んだから

 

愉しいこと このうえない!

 

仮に一方に通じなくても

拾ってもらえる安心感!

 

このシゴト

良くなるイメージしか創れない=間違いなく良くなる=イケマス!

 

イケマス!言い切る自分にビックリでもイケルはずなんだものー。

 不思議とそうわかる感じがするのです。

そこに向かって動いている。

 

さて、潜在意識のセミナー聴くのは これで三度目らしいのですが

毎回新鮮で言われるまで気付きませんでした!

 

シチュエーションによって

そのとき抱える問題によって

潜在意識に入った自己否定の源は

違う顔して現れ笑顔で消えてくのですよ。

 

 

自己肯定 自己受容

大事大事ほんとうに大事。

 

ムリしないで頑張れる

(好きなことしてるので頑張る感覚ではないですが)

できたことは自分で褒められる

心置きなく休める

だから

目指す高みを目指して更にやれちゃう!

 

ムリがかかるもの

タイミングが合わないものは「今」じゃない

それがわかれば追わずに済む

余計な労力不要

焦りもなし。

 

勇気を出して最初の一歩が踏み出れば
誰もがいつでもこのループに入れる。


その仕組みがわかれば自分に向き合うことは易々とは行かずとも難しくないし

手放すことを体感しているので

怖いと感じても 怖いを「認めても大丈夫」って言えるのです

 

そうはいっても 怖いよね笑

特に最初はねー

 

私も易々と自己肯定できない時もあり
「しない」選択を悠然と待てるほど人間できてもおらず…そんな時は神社訪問してます。笑

神頼みもありますが

落ち着く「場」に身を置くためです。

 

自己肯定や潜在意識 手放し 引き寄せ

世に溢れる本や人の情報だけでなんとかなるものかと思うと ちょっと疑問
信頼できる人の手を借りるのが安全だと思うのですよね。

人の手を借りることは恥ずかしいことでも弱いからでもないもの。

 

みんな幸せになっていい。

 

直近目標は「私が証拠だ!」と言って説得力があるくらい豊かに廻る状況作り。かな。

PRIERE