自分記録帖

自分に戻る、自分を生きると決めた私の記録帖です。

人は鏡ということ

最初の一文が浮かんで

書き留めておきたくなって

書き始めたらツラツラが止まらず

核心近くで手が止まったような

そんな記事になりました。

よかったらご覧ください。

f:id:priere-vie:20180723132746j:image

自分で自分をヨイと思えたら

人のことは気にならない。


人は鏡だから

映す自分がヨイなら

映る相手もヨイのだ。

 

映る相手がイヤなとき

それは自分のナニカが引っ掛かった時。

 

だけどイヤな自分は見たくないから

向き合いたくないから

これまでの自分を守りたいから

わかり易くは映らない。

 

それでも素直に

それでもしつこく

観てくと映る自分が見える時がある

 

そうしたらしめたもの

そのままイヤな自分でいるか

イヤな自分とサヨナラするか

二択。

 

そのままでいいという選択は今までにはなくて

どんなに今辛くても

気づいたなら手放す方が、私はラクだと識っている。

識っているのがまたツライ…ということもある。

 

 

すぐにサヨナラできる時もあれば

すぐにサヨナラできないこともある

 

慌てず騒がず思索に耽り

ある時シュルッと解けた時は爽快だけど

時間が必要な時もあれば

ひとりでやっちゃダメなこともあり。

(その時はカウンセラーのチカラを借ります。)

 

 

私はナニカを人のせいにする習慣がなく

代わりに自分のせいにする習慣があって

内省は、ほぼ趣味で

つまりは心の自傷思考を繰り返していたせいで

カウンセリングを受けた当初は心身共に傷だらけ。

だったものの回復は順調。

 

自傷思考(自分のせいにする習慣)を止めたら、執着を越えた先に最善最良な対応が見えると今は判るし

趣味の内省は方向を修正しただけで最善最良に向かうから。

 

内省はマイナスはマイナスを大きくし

障害を除かれたプラスは速度を上げる

 

 

…正直言ってこれはとても悔しい。

最善最良を選べたはずなのに❗️

この怒りは大きくて

最善最良を選べなかった自分を赦すのに時間を要します。

 

選ばなかった過去の方が

現在より輝いて見える自分がかなしい。

 

イマを生きていないで

過去を生きてる自分がザンネン。

 

 

夢中でナニカに没頭する人を見て泣けてしまうのは

ナニカへ注がれているエネルギーに触発されて湧き上がる私のエネルギーが行き場がなくて溢れるから

…って書いてて気づく。

 

私は、そのエネルギーを注ぐナニカを探しているんだけど

私の無意識は、探す手伝いをするフリをして

核心には近づかないようにしてる…気がする今日この頃。

PRIERE