自分記録帖

自分に戻る、自分を生きると決めた私の記録帖です。

息ができる方へ行く。

人の話を聴く耳は持つ

定石を学ぶことだって大切

 

でも、どっちに行くかは自分で決めていい。

定石通りに行くもよし

定石を外れるもよし

 

息が、出来る方へいく。

 

 

売れるものを考えろと仰る人がいた

    最もですね。

計画を立てろという。

    ごもっとも。

それ、必要なの?と言った人がいた

    あの時は傷ついたけど今は笑って言える

    「あなたには不要なようですね。」と。

      訳:あなたの感性は鈍いんですね。

 

私の、人の言うことを聞くという定義が間違っていたのね。

窮屈で縮こまって

進めない。

停滞する。

 

本末転倒。

と、わかるくらいには試してもう十分。

 

「らしさ」が消えるのは

ちがーう!って叫びたくなる。

 

違っていい。

息苦しい道には行かなくていい

言うことを聞かなくていい

 

私が欲しいのはどうみても

万人に必要なものじゃない

前程条件が違うのだ。

 

必要とする人に喜んでもらえる

良いものをつくる

よいものを見つける

よいと思うことをする

 

で、見つけてもらう

そこ、がんばろう。

 

そう決めたキッカケが思い出せない

なんだっけー

マンガだったか

テレビだったか

散歩中だったかな?

 

兎も角。

 

定石通りじゃなくていいと決めたら

やりたいことが出来ない縛りが解けた

 

やりたいことをやると決めたら湧き出して

徐々に流れができる気配

流れに乗って舵を取ろう

 

私には私に合うやり方がある。

息ができる方に行く。

 

この道で良いことを

私は私に、証明していこうと思う。

PRIERE